英会話教材では無く、英会話学習の方法をお金で買うのもアリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時間を買うことも必要

 

英語に限らず、語学を習得するというのは結構大変なことだと言うのは、だれでもなんとなく分かっていると思うのですが、少しでも早くできるようになりたいというのが、私たちの願望です。

zikan

私自身もそうでしたが、毎日面倒な暗記作業や、文法の理解など進んでできるもんでは無いと思います。

簡単に、少しでも短期間で、できれば無料で、最悪お金が掛かっても小額で英会話ができるようなスーパー教材を捜し求めています。

 

そして、そのことを知っている英語講師や言語学者達が独自のメゾットを開発して世の中に出していくわけですが、「高額」な上に、受講期間は「あくまでも目安」であり、販売ページの下の方に小さな字で、「個人差があります。全ての方に効果があることを保障するものではありません。」なんて書いてあるのが現状です。

 

確かに人それぞれ、千差万別なのでクレームのつけようもありませんが、世の中には英語リスニングを鍛えるとか、フレーズを覚えるとか、スピーキングを鍛えるというものではなく、英会話を少しでも早く身につけるための勉強方法というものが販売されています。

 

それは、本屋さんで見つかるものもあれば、ノウハウ本といってインターネットでしか販売されていないものも存在するのですが、英会話を少しでも早く身につけるための勉強方法という「情報」をお金を出して購入するわけです。

 

ただの情報を購入するわけですから、それを買っても英会話ができるようにはなりません。

 

こうすると、最短で英会話ができるようになる。

 

というノウハウ(方法)が書いてあるだけです。

 

私は英会話の勉強を始めるとき、どのように勉強を進めていこうかなんて考えてもいませんでしたので、「あの英語教材がいいらしい」とか、「~するだけで英語が話せる」とか、そんな情報を頼りに英会話教材を購入してただ漠然とこなすだけの毎日でした。

 

面倒なことを考えずに、ただその英会話教材だけをこなせば、英語ができるようになると思い込んで流れ作業のようにこなしているだけでしたので、正直言ってほとんど進歩が感じられませんでした。

 

今考えれば当然ですが、購入した英会話教材にも「より効果的な受講方法」があった訳なのですが、そんなことも気づかずにどんどんモチベーションだけが落ちていきました。

 

そんなときに、先ほど紹介したような「最短で英会話ができるようになる方法」のような、情報を購入してみました。

 

こんなことにお金を出すなんてもったいないとも思いましたが、だまされたと思って思い切って購入して見て、「何も考えないで勉強するよりは、こういうことを知っていたほうが圧倒的に早いな!!」と思いました。

 

私の購入したものは、本屋さんで1300円で購入できるようなものではなく、ちょっと高いものでしたが、「時間を買う」という意味ではこれもありですね

 

ここで、そういうものをオススメしている訳ではありませんが、あくまでも番外編として、実力が伸び悩んでいたり、どうすればいいのかわから無くなってしまった人は、こういうものを読んで見ると、またモチベーションが上がったり、自分の知らなかった勉強方法を知ることができたりして、新鮮な気持ちで英会話学習ができるようになるのでアリといえばアリです。。

 

私の購入したものは結構納得のできるようなことが書いてありましたね。

 

実際にその方法を取り入れて、勉強しています。

 

探せば、本屋さんでこういうこと書いてある本があるかもしれませんので、頑張って探してみてください。

私は本屋さんで見つけられませんでしたが、大きな本屋さんならあったのかもしれませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*